チャットレディー募集屋さん
チャットレディー募集屋さんトップ > チャットレディーは必ず脱がなきゃいけない?

チャットレディーは必ず脱がなきゃいけない?

チャットレディーさんにはアダルトとノンアダルトがあります。

アダルトチャットレディーは、お客さんの前でいだり、Hなことをして男性の性欲を満たすのが主なお仕事です。反対に、ノンアダルトチャットレディーは、アダルト行為は一切やらないお話中心のお仕事です。

単純に、アダルトはぎOKで、ノンアダルトはぎNGと考えてしまってもいいかもしれません。ですから、ノンアダルトチャットレディーとして働けば、ぐ必要は一切ありません。あなたがお客さんの前でいだりすることに抵抗がある場合は、迷わずノンアダルトサイトで働くことをオススメします。

もちろんノンアダルトサイトで働いていても、「いで」と頼んでくるお客さんはいます。でも、あなたはノンアダルトとして働いているのですから、ぐ必要は一切ありません。そういったお客さんには「ノンアダルトだからぎはやっていません」などと伝えてアダルトサイトを勧めましょう。

中には、最初はノンアダルトで始めたのにいでいでと頼まれるうちに断るのも面倒になってきて、そのままアダルトチャットレディーになってしまったなんて人もいるそうです・・・。

確かにアダルトチャットレディーさんの方が男性の需要が高く、男性が支払うお金も高いため、お給料も高くなります。しかし、ライブチャット界にはかなりの数のノンアダルトサイトがあり、アダルトサイトなみの高時給を支払ってくれるサイトもあります。

最近ではノンアダルトサイトでも1分あたり60円を支払ってくれるサイトがあります。1時間お客さんと話すだけで3,600円になりますから、とっても魅力的ですよね。

またミックスサイトといって、アダルトでもノンアダルトでも働けるサイトもあります。実際は「アダルト行為禁止」の表示がないサイトは、ほとんどこのミックスサイトに当てはまるかもしれません。その日の気分によって、アダルトとノンアダルトの表示を切り替えたりできるところもあるので、そういったサイトにも登録してみると面白いかもしれません。

チャットレディーを始めてみたい方は自分がお客さんの前でげるか、げないかを考えて、働くサイトをみつけてみるといいと思います。ぎたくない方はノンアダルトサイトを選ぶようにしてくださいね。

もしチャットレディーとして働き始めてサイト選びを間違えたと思ったら、そのときにまた別のサイトを探せば大丈夫ですから、気楽にサイトを探してみてくださいね。

チャットレディー募集屋さんトップ > チャットレディーは必ず脱がなきゃいけない?
Copyright (C) 2005 チャットレディー募集屋さん. All Rights Reserved