チャットレディー募集屋さん
チャットレディー募集屋さんトップ > チャットレディーをやるにはカメラは買わなきゃダメ?

チャットレディーをやるにはカメラは買わなきゃダメ?

必ずしもWEBカメラを買う必要はありません。

募集サイトによっては、登録してくれたチャットレディーさんにWEBカメラを無料でプレゼントやレンタルをしてくれるところもあるからです。

そういう募集サイトがけっこうあるので、WEBカメラを持っていない方は、まずそういったサイトに登録してみるといいかもしれません。WEBカメラを無料で手に入れることができれば、まさに初期投資0でチャットレディーを始めることができるわけです。

まずはWEBカメラを貸し出してもらえるサイトに登録して、それから他のサイトに登録してみるという方法もいいとおもいます。チャットレディーのいいところは、いくつものサイトに掛け持ち登録ができるということです。

サイトによってこまかい規約は違いますが、だいたいどこの募集サイトでも掛け持ちをOKにしているところが多いです。ですから、カメラを借りたサイトでのみ働き続ける必要もありません。自分が好きなサイトで働けばいいのです。

中にはWEBカメラをプレゼントしてもらえるサイトにのみ登録して、手に入れたWEBカメラをオークションで転売して稼いでる人もいるとかいないとか・・・。

「借りるのはなんかなぁ・・・。」と思う方は、おもいきって買ってしまうのもいいと思います。だいたい3,000円〜9,000円ほどで買うことができますから、初期投資としてもそれほど大きな負担にはなりません。

やはり自分で買った方が愛着がわいて、これを使ってがんばろうという前向きな気持ちにもなれるかもしれません。

WEBカメラにはCMOS式とCCD式があります。CMOS式の方が価格が安いですが、チャットレディーさんにはCCD式のWEBカメラをオススメします。屋内で映すことがほとんどですので、CMOS式のWEBカメラだと、どうしても映像が暗くなってしまう傾向があります。

それに比べてCCDカメラの場合は、感度が高く、多少暗い場所でも明るく華やかに映る傾向があります。価格はCMOS式に比べると高くなってしまいますが、化粧栄えもしますし、とってもオススメです。

様々な募集サイトでオススメのWEBカメラとして紹介されているのが、ロジクール社のQcam Pro 4000です。CCD式30万画素のWEBカメラで、マイクも内臓されています。また焦点も手動で合わせることができますし、明るさなどの色合いの調整も簡単にできます。

Qcam Pro 4000はカラーもシルバーとホワイトの2色があり、ホワイトがとってもかわいくて魅力的です。価格は8,000円ほどしますが、十分値段にあった機能をそなえているすばらしいWEBカメラだと思います。

最初はもっと安いカメラを買ってもいいかもしれませんが、安いカメラだとやはりそれなりの画質になってしまいます。画質がわるいと、どうしてもお客さんの入りが悪くなってしまいます。

僕も待機映像をのぞいて、ピントがあってるんだかよくわからないようなチャットレディーさんよりも、やはり鮮明に映ってるチャットレディーさんの部屋に入りたくなります。そういうことを考えると、最初から鮮明に映るカメラを買っておいたほうがいいと思います。

チャットレディー募集屋さんトップ > チャットレディーをやるにはカメラは買わなきゃダメ?
Copyright (C) 2005 チャットレディー募集屋さん. All Rights Reserved