チャットレディー募集屋さん
チャットレディー募集屋さんトップ > カメラをうまく使う

カメラをうまく使う

せっかく映像があるのですから、カメラをうまく使いましょう。

ライブチャットですから、映像をうまく使うことで、お客さんを楽しませてあげましょう。

例えば、コスプレなんていうのもカメラの映像をうまく使っていますよね。コスプレまで行かなくても、毎日違う服を着て、チャットレディーのお仕事をやるだけでも男性の印象が違うと思います。

僕が話したことがあるチャットレディーさんの中には、キャラクターのクッションを頭からすっぽりかぶって、いきなり変装してくれたり。その子は、「よく友達とかぶって遊んでたから、みせてみたかったの」と言っていました。こちらを楽しませようとしてくれると、男としてもとてもうれしいんです。これも映像があるからこそできることですよね。

別な人ですが、ポイントが切れそうになって、そろそろ落ちるということを伝えると、「じゃあ、今日のごほうびに・・・」などといって、投げキッスをしてくれたチャットレディーさんもいました。

投げキッスまでいかなくても、男性がログインしたときに、手を振って喜びをあらわしてくれたり、そういうちょっとしたことをしてくれるだけで気分がよくなるものです。

多少オーバーでもいいですから、映像を通して男性に好意が伝わるようなリアクションをとることが、とても大切なことだと思います。

他にも映像を使うおもしろい方法として、普段は固定してあるカメラを動かして、部屋の中をいろいろ見せてあげるなんて方法もあります。男性としては、まるでその子の部屋に遊びにいっているような感覚になれるため、とても楽しめます。

また楽器が弾ける方は、常連さんに楽器を弾いて聞かせてあげたり、待機中にピアノを弾いてみたりといろんなことができると思います。

普段は自分だけしか写していなくても、仲良くなってきたりしたら、違ったものをみせて楽しませてあげるというのも、男性としても飽きませんし、とても面白いと思います。WEBカメラを使った、あなたオリジナルのライブチャットを考えてみるのもいいですよね。

チャットレディー募集屋さんトップ > カメラをうまく使う
Copyright (C) 2005 チャットレディー募集屋さん. All Rights Reserved